CCC9V9A9997_TP_V

あなたは現在貯金していますか?

貯金出来ている方もいれば
なかなか貯金する余裕がないよー


という方もいらっしゃいますね。


そんなあなたにおすすめしたい
FXでの資産運用です。




え?FX?そんなギャンブルみたいな
こと私には出来ないよ・・・


そんな声が聞こえてきそうですが
FXはギャンブルではありません。


FXがはやりだした頃、ニュースで
さかんにFXでお金がなくなりました
と事例が取り上げられたことで


FX=ギャンブル=危ない


という構図が刷り込まれてしまいました。



しかし、ニュースなどでとりあげられている
お金がなくなってしまった。
借金をしてしましった。

これはどちらも、投資を行う本人が
自分が預けるお金に対して


何十倍、何百倍もの
金額の取引をしたのが原因です。

※これがレバレッジという
自分の持っているお金より
多く取引が出来る仕組みです。



こんなこともあり
現在ではレバレッジ最大25倍までしか
取引は出来ない法律になっています。


たとえば、1ドル100円だったとします
その1ドル100円を10,000円で買いました。
(通常は証拠金という一定の金額が
必要になります)

そうしたら100ドル買えましたね?
これがレバレッジ1倍
外貨預金とほぼ一緒の状態です。


しかしこれをレバレッジ2倍で
取引をしてみましょう。

すると1倍だと10,000円で
100ドルしか買えませんでしたが


2倍まで上げて買うと200ドル
買えました。
これがレバレッジ2倍です。

すごいですね!
じゃ、25倍いっぱい買っちゃえば
いいじゃんって思いませんか?


それをしちゃうと、ちょっとの
為替変動でロスカットになって
しまいます。

CC176164632_TP_V


例えば
1ドル100円が90円になった時
10円の変動、100ドルもってるなら
-1000円です。


ロスカットとは自分の預けて
いるお金よりも


もっている
通貨(ドルなど)の金額が大きくなって
しまいそうな場合


自分の
お金がマイナスにならないように
直前で全部決済してくれる機能です。


ロスカットのおかげで
通常はマイナスになることは
ないのですが


為替変動が
短時間に大きく動いた場合
ロスカットが間に合わず


マイナスで決済される場合も
中にはあります。


ですので、そもそも
ロスカットにならない
運用の仕方で投資する。


これが安全運用となり
少ないリスクで
資産運用が可能となります。


つまりはレバレッジを低くする
良く言われているのは
レバレッジ3倍まで


そう、預ける金額の3倍までの
取引しかしない。


これが初心者にはおすすめです。
一度、少ない金額から
例えば私なら、最初10万円を
預けて、実際やってみました。



一度リーマンショックで
ロスカットを経験しましたが
それもまた、勉強になりました。


今はまだFXでは70万円ほどしか
運用しておりませんが


ゆくゆくは200万ほどまで
増やして行きたいと思っています。



ぜひ貯金しかしていない方
これから、少しずつでも
始めたいという方は
今から始めてみてくださいね